2015/1/16

別れてしまった元カレに言われて嬉しかった言葉は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっとしたすれ違いが幸せだった二人の歯車をずらして行き、別れてしまうというケースはよく見られます。しかし、「別れ」にも様々な別れがあり、お互いを尊重し合い別れる人や喧嘩をして後味が悪い別れをスる人もいます。中には、お互いに音信不通になり自然消滅してしまったというケースもあるようです。
そんな別れ方をした人たちが、街なかやイベントで偶然元カレにばったり会ってしまい、何か言葉を言われた時、あなたはその言葉に対し、どんな風に思いますか。
今回は、そんなシチュエーションに対し、「別れた彼に言われて嬉しかった言葉は?」というアンケートを取ってみました。

質問と回答は以下のとおりです。

【質問】
別れた彼に言われて嬉しかった言葉は?

【回答】
感謝の言葉:48
後悔の言葉:22
慰めの言葉:4
その他:26

まずはじめに、「感謝の言葉」を言われたと回答した人の意見を紹介します。
「過去の付き合いにありがとうなどと感謝の言葉を言われると、嬉しくなる」「お前に会えて本当に良かったと言われた」
このように、「出会えて付き合えたことに対する感謝の言葉」を言われたという人が多く見受けられました。どういう理由であれ別れるという事に対し、喧嘩別れではなく感謝をしてから別れたほうが、お互いに良い思い出になるようです。

次に、「後悔の言葉」を言われたと回答した人の意見を紹介します。
「やっぱり君が良かった」「別れたのは嫌で別れたんじゃなくて、今のままじゃダメだと思ったからだと聞いた」
このように、「僕には君しかいなかった」や「自分自身の未来を切り開くために別れた」という後悔の言葉を言われると嬉しくなる女性も多いようです。そういう言葉を言ってもらえるということは、彼の中で「良い思い出」として残っているため、もしかしたら復縁することも無理ではないかもしれません。

最後に、「慰めの言葉」を言われたと回答した人の意見を紹介します。
「幸せにしてやれなくてごめんね」「いつまでもかわいいねとか、きれいになったね」
このように、別れたあとに「え!?今更?」と思うような言葉を発してくる元カレもいるようです。最初に紹介した「幸せにできなくてごめんね」は言われて嬉しい女性もいるようです。
このように、アンケート結果から別れた彼に言われて嬉しかった言葉は、「感謝の言葉」ということがわかりました。やはり、お互いに付き合っている時から感謝の気持ちを持って接することで、自然と感謝の言葉が出てくるのだろうと思います。
皆さんも、別れる理由がどうであれ、別れる際や別れたあとに偶然、街なかやイベント会場などでバッタリ会ってしまった時には、きちんと付き合っていた時の感謝を言葉にして伝えてあげると良いです。
そのほうが、お互いに付き合っていた時が良い思い出になり、永遠に生き続けます。
お互いに、「別れたから」ではなく、きちんと感謝すべき点は感謝することが大事なのではないでしょうか。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・女性
■調査期間:2014年7月15日~7月25日
■有効回答数:100サンプル

【出典元記事:http://mail-fukuen.com/column-2070.html