2015/2/10

焦りすぎ?相手に嫌われる理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好きな人と付き合うことになっても、互いに仕事が忙しく、相手に会う時間を用意できなくなったり、付き合っている間に相手への興味が薄くなってしまったときなどは別れることになります。それでも、別れた後に相手がいないことを寂しく思うこともあり、互いに復縁を望んでいれば再び関係を元の状態に戻すこともできます。しかし、復縁をしようと無理に行動すると関係を元に戻すことができなくなります。
今回は復縁をするときに相手にしてはいけない行動について意見を聞いていきましょう。

【質問】
復縁したい相手への一番のNG行動は?

【回答数】
メールの連投:40
酔っ払って電話:23
しつこくデートに誘う:37

メールの連投は恋愛ではなく迷惑行為?

今回のアンケート結果を見てみると、4割の人がメールの連投は相手と復縁したいときにはしてはいけないと考えているようです。まずメール連投が駄目な理由について意見を見ていきます。

「相手の状況がわからずに送るため、自分に対しての想いが無くなる可能性がある」
「しつこいと、相手にメールアドレスを変えられてしまう」
「ストーカー扱いされる危険がある」

メールなら自分の声を相手に伝えずに、文字だけで自分の今の気持ちを伝えることができるため、復縁をするときに勇気が無くても、相手との関係を元に戻すきっかけを作ることができます。しかし、相手の現在の状況や気持ちがわからないのに、相手の返事を聞こうと無理に送りすぎると、逆効果になるようです。また、メールアドレスを変えてしまえば、相手との連絡が取れなくなってしまうため、慎重に行動したほうがいいと考えられます。

デートに誘うときには慎重な行動が大切?

メールを無理に送りすぎると、相手が自分のことを忘れていなくても、嫌な気持ちにすることがわかりましたが、メールの連投と同じく、デートを無理に誘う人も復縁は難しくなるようです。なぜデートに誘う人が駄目なのか意見を聞いていきましょう。

「デートは直接相手に会うため、暴力を恐れて断れなくなる」
「しつこいだけで、気持ちが無くなる」
「しつこく誘うのではなく、互いに話をする時間を決めることが大切」
「勢いに任せて連絡するのはみっともない」
「何を話しているかわからないことがあるから」
「相手に自分の本当の気持ちを伝えられないから」

デートにしつこく誘われた時には、断ることもできますが、相手によっては暴力をふるうこともあり、仕方なくデートをすることもあります。しかし、その場合は互いの関係を良くすることができず、相手に対して好意ではなく、恐怖を感じるようになってしまうようです。また、復縁をしたくても勇気が出ない時には、お酒の力を借りることで、自分の気持ちを話しやすくなるようです。しかし、酔っぱらっていると話している内容が嘘の時もあり、お酒を飲んでいるときの告白は相手にあまり信用されないようです。

好きな人との復縁を成功させる方法とは?

今回アンケートを取った結果、少しでも早く復縁するためにメールを連投したり、デートを許してくれるまでしつこく誘うことは相手との仲を悪くするだけでなく、ストーカーなどの犯罪と思われてしまう可能性があるようです。また、電話を使用して自分の気持ちを伝えることは大切ですが、お酒の力を借りる人は復縁を真剣に考えていないと思われてしまいます。
別れたことを後悔し、相手とまた一緒にいたいと考えていても、相手の都合もあるため、復縁をしたいときには迷惑にならないように慎重に行動した方がよさそうです。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・女性
■調査期間:2014年7月15日~7月25日
■有効回答数:100サンプル

【出典元記事:http://mail-fukuen.com/column-2220.html