英語をどのようにして勉強させていくか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今現在では外国との交流化が進み、英語をはじめとした外国語はなくてはならないものになってきています。
就職する際にも外国語が喋れるかどうかで変わってくるということもあるようですし、子どものうちから英語を勉強させる親も増加している傾向にあります。
では、子どもにどのような方法で英語に触れさせているかについてアンケートをとってみました。

【質問】
どのように子どもを英語に触れさせていますか?

【回答数】
CD,DVD:43
本、絵本:17
テレビ:22
英会話スクール:16
アプリ:2

アンケート結果によると、CDやDVDによる勉強が一番多い結果となりました。

・CDをながしたまま遊ばせれば、無理なく自然に耳に入って楽しく学べそうだから
・子供の好きな映画やアニメのDVDや音楽なら、子供も自然に無理なく英語に触れる事も出来るからです。
・自宅で好きな時間に繰り返し子供に見せることができ、車移動中も見せられるから。
・ディズニー映画や英語の歌を、何回も見せたり聞かせたりしていると、楽しく自然と覚えるから。

特に目立った意見は、子どもがアニメや歌に興味を持って自然と楽しく覚えられるということでした。
大人と違って学習出来る機会が多いので、ストレスを溜め込まない方法がより吸収しやすいという意見もありました。やはり子どもにとっては、無理のない勉強法が一番良いのでしょう。
アンケート結果によると、アプリによる方法が一番少ない結果となりました。

・本人の興味のあるものに触れている時がいちばん吸収しやすいと考え、本と絵本にしています。
・外国人講師が居て、ネイティブな英語が学べるし、時間も長いので英会話スクールに通わせてます。
・子供が勝手に、自由にやっていますので、親は口出しをしません。
・現在、子供が興味をひくようなアプリがたくさんあり、無料で利用できるという点から選びました。

最近ではアプリを利用する子どもも珍しくないのですが、それでも利用している人は少ないようです。外国人の講師から本場の英語を学べたり、本や絵本によって一緒に勉強したり、楽しく学べるといった意見が多くありました。やはり手軽さには欠けてしまうのでしょうか。
アンケート結果から考察するにあたり、CDやDVDの方が一番手軽で楽しみながら勉強出来るといった意見が多くありました。
その他の方法でも手軽さや効率さを利用している意見もありましたが、英会話スクールは費用がかかりますし、本や絵本は子どもが飽きる可能性があるのでしょう。
よって無理なく勉強しながら楽しめるのが子どもにとって良い結果をもたらすことになるのですね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2014年8月6日~8月11日
■有効回答数:100サンプル

【出典元記事:http://study-mall.com/?mode=f6