映画で英会話!映画は字幕?それとも吹き替え派?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画見てますか?
映画は世界でも有数の娯楽の一つであり、人によって心に残っている映画は違うものです。映画をたくさん見ていると、自分達以外の世代の人とも語り合うことができるのも面白いですよね。
その映画の楽しみ方として分かれるのが、映画を観る際に、字幕にするかか吹き替えにするかというものです。選択する方によっては、映画の感じ方も変わってくることもあるんだとか。
映画を見ながら英会話をする人も増えてきていますが、字幕か吹き替えかどちらで映画を見ているのかアンケートを取ってみました。

【質問】
外国映画絵を見るときは字幕派?吹き替え派?

【回答数】
字幕派:66
吹き替え派:34

字幕派の回答が目立つ結果になりましたが、人によって理由は大きく違うようです。

「俳優の、実際の口調や声のトーン、喋り方などを感じたいから。吹き替えよりも実際の雰囲気に近いと思うから。」
「ミュージカル映画など、歌を主とした作品は特に字幕で見るようにしています。」
「英語の聞き取りの勉強になるから。字幕なしの副音声で観ることが多い。」

映画を楽しむためには、俳優の声や喋り方は重要なポイント。これなしでは、映画の雰囲気は味わえないといった意見が多くありました。映画のジャンルによっても字幕の重要性があり、ミュージカルのような声を主体にした作品の場合は、字幕で見ているといった声を見受けられます。その中に、英語の聞き取りを勉強するためにするなど、映画は英会話の勉強のツールにもなっているのですね。
一方、吹き替え派の意見も映画を楽しむためには欠かせない声が飛び出しました。

「どんなに集中して観ていても、一瞬目を離してしまう場面はあるので、字幕では疲れてしまいます。」
「子育て中のため画面をずっと見ていられないことが多く、英会話ができるわけでもないので字幕だとちんぷんかんぷんになったり文字を読むのに必死になってしまうため、吹き替えの方が楽だから。」
「吹き替えの方が映像に集中出来て、細かい部分までチェックすることが可能だからです。」

映像は映画の肝。映像に集中して細かい部分をチェックしたいという声や、字幕があるとどんなに集中していても目を離してしまうことがあるといった悩みもあります。家事や子育てといった忙しい中見る人もいるため、映像をずっと見続けることができないんだとか。
字幕や吹き替えは、映画の楽しみ方によって好みが変わってくるのではないでしょうか。数字を見ると、字幕派が多いという結果にはなりましたが、字幕派には俳優の声で雰囲気を感じることができること、英語の聞き取りの勉強になるなどの意見がありました。
逆に吹き替え派は、字幕では映像に集中できない人も多くいることや子育ての合間に見るので、字幕では分らないといった回答もあります。
まとめると、タイミングや見る視点によって、その都度を変えていくことが良いのではと感じました。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2014年8月6日~8月11日
■有効回答数:100サンプル

【出典元記事:http://study-mall.com/?mode=f7