2014/5/16

女性に聞いた!29歳と30歳の差は?「三十路になった瞬間から男性が私を仲間のように扱うようになった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sg140516_02

年齢は誰もが平等に重ねていくもの。
でも、スタート地点が違うため、みんなが同じラインに立っているわけではないのです。
中でも、太く目立つラインは「三十路」と書かれているライン。

その「三十路」ラインを超えた女性が、どんなことを感じるのかについてまとめてみました。

■29歳と30歳の差

「私は割と若く見られる方です。
29歳の時には「へー、29歳なの?若く見えるねー。でもまあ20代だもんね。若いか。」と言われてました。
それが、誕生日を超えて30歳になった途端、「え?!30歳なの?!見えない!若いね!!」と驚かれるようになりました。
自分としては、数日前まで29歳だったのだし、何かが変わったなんていう実感はなくて、周囲の反応の違いにとてもびっくりしました。(30歳女性)」

確かに誕生日の前後数日で急に老けるということはないでしょう。
でも、見た目は変わらなくても、周囲の感覚は大違い。
予想以上に、年齢の数字というものは大きな影響力があるのかもしれません。

■自分の属性が変わる

「簡単なアンケートなどで、世代を聞かれることがあると思うのですが、そこでチェックを付ける場所が変わりました。
その時は~29歳、~35歳みたいな分け方でした。
急に年を取ったことを実感してしまいました。(32歳女性)」

当然、毎日自分の年齢を考えて過ごしているわけではありません。
油断している時に、急に自分の年齢を突きつけられるのが、アンケートなどの「属性チェック」の項目。

モニターなどを申し込む際にも、20代限定!30代限定!のような記載があったりして、年齢を感じるという意見もありました。

■周囲の反応の違い

「20代の時は、何となく男性が気を使ってくれている空気がありました。
25歳を過ぎたらちょっとずつ薄くはなってきてましたけど。
それが、三十路になった瞬間から、まるで男性が私を仲間のように扱うようになりました。(34歳女性)」

「30歳を超えてから、周りの男性が遠慮なく発言してくるようになりました。
「若い女性は気を遣わないといけないから嫌だ。」などと言ってくる人もいます。
30歳を超えたからといって、急に自分の中で何かが変わるわけではないので、びっくりしました。(36歳女性)」

三十路を超えた女性は、「女性扱い」をされなくなってしまう傾向にあるようです。
周囲は当然のように対応を変えますが、本人としてはつい先日まで「女性扱い」をされていたわけで。
年齢とともに性格が丸くなったりするものではありますが、29歳と30歳の差がそこまであるとは思えません。

でも、周囲は違うものだと思っているようです。

■服装や小物にダメだし

「短いスカートや、可愛らしい小物を持っていくと「若作りですか?」みたいに茶化されたりします。
そんなつもりないのに~。(37歳女性)」

年齢に関係なく、可愛らしいものが好みの女性もいます。
20代から同じものを愛用していたとしても、三十路を超えた瞬間「若作り」と表現されてしまうのです。

29歳から30歳になることは、本人にとっては28歳から29歳に変わる変化と同じ程度の変化しかありません。
しかし、十の位が変わることは世間的には大きな差があるようです。

女性は年齢を重ねることでではなく、周囲に「三十路」としての扱いを受けるうちに、いつの間にか「三十路」らしく変化させられていくのかもしれません。